風俗のアルバイトを栄町のデリヘルで体験。昼間の仕事と違い予想外や想定外が多く人気の女の子へは気遣いもかなり大変な仕事ですね。その中でも女性の待機所などには様々なルールがありました。

栄町デリヘルでは待機所にルールがあった

栄町デリヘルの待機所

栄町デリヘルの待機所にいる女の子への気遣い

投稿日:2015年11月27日 更新日:

栄町デリヘルの受付電話番に少し手馴れたかなって思っていたある日、知人の熟練スタッフより『今日は待機所に1日居てほしい』との指示がありました。待機所は女の子が出勤してきて仕事が入るまでいる場所で普段はスタッフもあまり立ち入らないんですよね。

そして待機所に1日居るのはいいけど、その日は結構出勤している女の子も多く仕事も動いています、私は何をしていればいいのでしょうか?との思って聞くと『女の子を見てろ、話し相手してればいい。』との指示に困惑気味でしたが、本日のお仕事は『待機所で女の子と会話』となりましたw

栄町デリヘルの待機所にいる女の子への気遣い

他のスタッフさんが多忙で女の子の出入りが結構多く栄町デリヘルでお店の稼ぎ時には『電話番の私が待機所に?』との疑問は払拭しきれないまま待機所にいると、代わる代わる入ってくる女の子が『何してるの?w』と面白そうな興味本位で声を掛けられます。もしかして受付電話で大きな失敗をしたのではって不安にも思ってきますよ・・・

とりあえず自腹でコンビニに行ってお菓子を多数購入し待機所で差し入れをして女の子達に薦めておきました、『女の子と会話しろ』との指示もあったのですが、待機所にいるだけで女の子が代わる代わるいろんな話をして来て、笑いを絶やさない様に自虐ネタも含めて楽しく会話していました。

長時間、待機所にいていくつか気付いた事がありました。
特定の仲が良さそうな女の子達は個人連絡先は交換しているなって思う程度から始まり、気付いちゃったのは『派閥』に近いものがありました。特定の女の子を中心に関係性がだんだん判ります、待機所に残る女の子のメンバーが代わると愚痴すらも話始めました。
さらにちょいぽちゃで話好きな女の子がお客と取れずにずっと待機所にいます、売れっ子の女の子がちょっと待機所に帰ってきたら、ちょこちょこっと話題を振りまいて、笑っていたらすぐにまた仕事にいくという感じでした。

ちょいぽちゃの女の子はそれなりに性格も悪くなく話しも上手いと最初は思っていたのですが、いや~女の子って怖いですねw
売れないちょいぽちゃの女の子は他の女の子に対して、こんなお客様もいるんだって怖いよねぇ~♪とか、言葉はやさしめでも『実は案内する女の子を差別してるよね?』とか私も問われ、悪い噂の元凶になっていました。。。

1日待機所に居たことで様々な女の子から様々なお客様の話しを聞いた事により、栄町デリヘルでは売れる女の子は容姿だけではなく何か理由があるというのを実感しました。

逆に売れない女の子が後先構わず話の内容は全く興味を引きません。本指名の差がこういう事で大きく変わるんだなって実感しながら、帰り時間には熟練スタッフから飲みに誘われ、今日の様子を聞かれて待機所に居て感じた事、雰囲気の変化、個別の女の子との話など一通り話したのですが、知人スタッフは全てを見通してたという様な反応でした。

要約すると『今日の事を活かして受付電話番で活かせ』という事で、待機所にいる事で私を育てようとしていたんだなって思いました。

栄町で他のデリヘル店はスタッフを育てようという目的で待機所にいろとか指示をする店があるのかどうかわかりませんが、私にとっては終ってみれば大きな収穫があった気がします。

次回からの受付電話で女の子の配送指示などの仕事にも少なからず活かせるかなと思う女の子の人間関係やお店への不満などの愚痴話などもどう扱えば良いのかも判ってきましたね。

-栄町デリヘルの待機所

Copyright© 栄町デリヘルでは待機所にルールがあった , 2017 AllRights Reserved.