栄町デリヘルでは待機所にルールがあった

風俗のアルバイトを栄町のデリヘルで体験。昼間の仕事と違い予想外や想定外が多く人気の女の子へは気遣いもかなり大変な仕事ですね。その中でも女性の待機所などには様々なルールがありました。

*

栄町デリヘルで受付電話の案内と危険な客対応

      2017/01/03

栄町デリヘルで送迎ドライバーの仕事が慣れて来ると次に頼まれたのが栄町デリヘルで受付電話番の仕事でした。

受付電話番を担当して、なんで最初の仕事が送迎ドライバーからスタートしたのかここで理解しました、『女の子の顔と源氏名がわかる』事でお客から『どんな感じの女の子なの?』と問合せにすぐに応えられます。

そして送迎ドライバーをしていたので、女の子の案内時間にしてもどこのホテルから女の子が何時何分に出てくるから要望の場所までの移動時間や移動ルートがわかるのです、これにより何時何分頃に到着予定でご案内できると思いますと応えられるんですね♪

この女の子は時間通りにラブホテルから出てくるけど、この女の子は10分位は平気で送迎ドライバーを待たせるとか判るだけに到着時間などの誤差はほとんどなく的確にお客様へ案内できるって事です。

栄町デリヘルで受付電話番をして最初戸惑ったのは、予約をしてきたお客に対して女の子がNGとしている場合はさりげなく案内が困難としながら、他の手馴れた女の子を厳選して薦めるって場合や、出入り禁止のブラックリスト客を如何に上手く断るかという事ですね。

栄町デリヘルで受付電話の案内と危険な客対応
基本的にブラックリストやNG客には気付かれない様にします、逆恨みされたら面倒になるという事ですね。
栄町デリヘルを初めて利用するお客も『大人の付き合いはあるの?』とか本番行為がないのかという問合せも多いのですが、これはさくっとお断りしていました。

特に指名がなくフリーで女の子を案内する場合は、基本は早く出勤してきた女の子を優先にしますが状況判断もあります。

例えば、朝から出勤してきてまだお客が一人しかいない女の子と、夕方さきほど出勤してきてまだお客が付いていない女の子の2名が居たとしますよね。夕方にフリーで案内するお客には、朝から待機していた女の子に2本目として案内します。

理由として、朝からの女の子はもうすぐ帰宅してしまうのでラストチャンスです、夕方出勤してきたばかりの女の子はこれから長時間のチャンスがあるという訳ですね。

誰が見ても可愛い女の子は黙っていてもお客からバンバンと問合せがきますが、売れない女の子はお客が付かなければ無収入で帰る事になるだけに少しでも稼がせなければと受付電話番も必死です;
但し極度な表現で嘘を言ってまでは案内はできないだけに結構困る時がありました。

そして極めつけで困ったのが『プレイ内容』を聞いてくるお客ですね。
実際、栄町デリヘルのスタッフは女の子のプレイスタイルがわかりませんw 数値的なスリーサイズや服装の上からの見た目はなんとでも言えますが、プレイ中のキャラやテクニックに関しては全く知らないだけに本当に困ってしまうのです。

結果、『スタッフなのでプレイした事がないのですが、他のお客様からも人気がある女の子なので満足して頂けると思いますよ♪』と誤魔化してました(笑

栄町デリヘルはどの店も女の子はかなり揃っています、出来る限り自分の働いているお店の評判は落したくないし、お客様に安心してまた利用してもらうリピートを念頭に考えて誠実な対応を心がけようと思うのですが、お客様も本当にいろんな方がいるだけに心が折れそうになるのもしばしばありましたねw

どんなにデブでもスタイル良いですよと嘘の案内をしてしまえば、二度とお店の利用をされないだろうなと容易に想像がつくものですが、売上を確実に伸ばすならその日の成約を伸ばすという役割もあるだけに、なかなか現実的に完璧ってのは難しいなとも思います。

 - 栄町デリヘルの受付電話をしてみた

  関連記事

関連記事はありませんでした